• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 中国の検索エンジン事情

こんにちは。
いろはの竹内です。

先日、友達と終電間際の電車に乗っている時のこと。

少し遠くに座っている酒に酔った若いカップルが、
このクソ暑い中に、クソ暑い会話を
いちゃいちゃと展開していました。

「俺、お前のこと好きだよ・・・」
「私も、あなたのこと好き・・・」

だからどうしたって会話ですが、
さらに話は続きます。

「俺はお前の2倍好きだよ!」
「じゃあ、私はその3倍好き!」

やれやれ。困ったものです。

しかし、遠巻きにそのカップルの会話を一緒に聞いていた
同級生の数学の教師(独身)が、
真面目な顔して、私に小声で話しかけてきました。

「竹内、あのカップルの愛情が、男がXで、女がYだとするだろ」
「なんだよ、突然」

「だから、今の会話の愛情表現を公式にするとだな・・・」
そう言うと、彼はカバンからノートを持ち出して、公式を書き始めました。

「いいか? 男はX=2Y 女はY=3Xという愛情になるだろ」
「うん、確かに」

「これを、連立方程式を使ってXとYを求めると、だ」
彼はそう言うと、連立方程式をノートにスラスラと書き始めました。

そして30秒後

「ほら、竹内、XとYがゼロになったぞ!」

「……」

「つまり、二人の愛情はゼロなんだよ、ゼロ! はははっ」

お前が結婚する確率もゼロだよ!

と、腹の底で思った私、竹内謙礼がお送りする、
3日後の中国セミナー。

おかげさまで同情票も入って、現在19名の参加者でございます。

とりあえず、野球ができるぐらいの人数になったこともあるので、
あともう少し、受講者を集めたいと思いますので、
どうかまた、中国ビジネスのお付き合いいただければ幸いです。

 


まだまだ半分も埋まっちゃいない。

■中国セミナー
申し込みはコチラ!
https://e-iroha.com/seminar_china/


実は、前回のメルマガの後、
「今回のセミナーの再セミナーはないのか?」
「DVDにて再販はないのか?」

等、嬉しいお問合せを多数頂きました。
本当にありがとうございます!

しかし、とっても申し訳ないのですが、
今回のセミナーは再セミナーもDVDによる販売も、予定はありません。

なぜならば、中国ビジネスは、
「ダブルスタンダード」な世界だからなんですね。

そう、公に言っていいことと、悪いことが混在するから、
「本当の情報」というのが、表に出づらいんですよ。

なぜ、中国ビジネスは情報が混乱するのか?

中国という国は、
良くも悪くも、「人」で繋がっている社会なんですね。

分かりやすく言えば、
「人による究極の検索エンジン」
というのが、社会の中に成り立っている世の中なんです。

例えば、「歯が痛いから歯医者を探したい」と言った場合、
日本であれば、検索エンジンを使って、

「歯医者 杉並区」

といったキーワードを入力して、情報に辿りつくことができます。

しかし、中国というのは、検索エンジンを使用する前に、
「知り合いに聞いてみるよ」
という行為が先に来るんです。

つまり、「歯が痛い」という友達がいたら、
また、その友達が知り合いとかを伝ってすぐに歯医者を見つけ出して、
「いい歯医者がいるから、そこに行けよ」
という情報を、提供してくれる社会構造になっているんですね。

分かりやすく言えば、社会そのものが「グーグル」って感じなんです。

キーワードを誰かに伝えれば、すぐに情報がヒットする(笑)
いや、「フェイスブック」と言った方が早いかな?

とにかく、コミュニティと検索エンジンが融合したような社会が、
ナチュラルに社会の中に馴染んでしまっているのが『中国』なんです。
(もちろん、全ての中国人がそうだとは言いませんが)

中国が、このような世の中になってしまった要因としては、

・人が多いから、コミュニティから収集する情報が細やか
・一番信頼できる人から、信頼できる情報を得る習慣がある
・ネットの検索エンジン(百度)の結果をあんまり信用していない

などなど、ネットの「検索」に対する考え方が、
大きく日本と違うところが、このような興味深い社会を生み出したと考えられます。

しかし、このような構造を分かっていないと、

「中国でSEOで商品を売り込んでみよう!」
「中国にネットショップを出せば、商品が売れるんじゃないか」
「日本ブランドは中国で人気がある」

と、中国市場への勝手な固定概念で中途半端に進出して、
それで無駄な投資で終わってしまう会社が、
日本では後を絶たないわけです。

いいですか?

中国で一番取引が大きいCtoCモール「タオバオ」は、
出店している店舗の数で、

300万店舗を超えているんです。

しかも、この市場は、物凄い価格競争が起きていて、
当然のことながら、日本の商品などは死ぬほど売られています。

タオバオで売れそうな商品は、中国人だけでなく、
台湾人や韓国人が即効で日本から仕入れて、
利益度外視でガンガン売り込んできますから、
無策で中国のネット市場に乗り込んだところで、
勝ち残ることなんて、日本の市場よりも大変なんですね。

ただし、突破口がまったくないわけではありません。

日本人だからできる「売り方」というものもあるし、
日本人だからできる「商売」というのも、
やはり存在しているから、中国にはビジネスチャンスが眠っているんです。

まだ私自身が中国ビジネスが模索段階であることと、
人口が14億人いて、国土が広大な中国では、

「このやり方です」

というのが、一概に言えない難しさがあり、
ちょっと断定的な物言いが公の場でいえない状況ではあります。

あと、やはりちょっとした発言が、
国際問題になったり、人種差別になったりする恐れがあるので、
今、現段階で情報が確定的でないので、
オープンな情報として公開するのは難しいノウハウだったりします。

情報ソースが明かせなかったり、会社名と人の名前を伏せるという条件で、
聞き出した情報も多数ありますので……。

しかし、“だからこそ”なんですが。

必ず、今回のセミナーでは、ライバルの企業や経営者よりも、
確実に早く1歩前に出られる中国ビジネスの情報だけは、
今回のセミナーで持ち帰って欲しいと思っていますので、
珍しい“オフレコセミナー”として、聞いてもらえれば幸いです。

友達や代理人の参加、大歓迎です!

編集後記

さて、中国セミナーに夢中になっている間に、
実は全国で、私、竹内謙礼のセミナーが、
いたるところで開催されることを、
メルマガで告知するのをすっかり忘れておりました。

すみません・・・。

まとめて、今あるセミナー情報を下記に公開しておきますので、
もし、スケジュールがあうようであれば、
お近くにお住まいの人は、ぜひぜひご参加いただければ幸いです。
(ツイッター等で広めてくれれば嬉しいです!)

年末商戦にむけての最終調整!

【大阪府】10月24日(月) 14:00~16:00
※メルマガ読者割引特典あり!
「客が来ない」「売れない」を2時間で解決させるセミナー
http://www.osaka.cci.or.jp/bss/seminar/takeuchi/merumaga.html

日経新聞主催の恒例セミナー!

【静岡県静岡市】 10月25日(火) 18:00~19:30
「キャッチコピーによる売上アップの販促戦略」
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=2850

ダイレクトマーケティングフェアにてネット通販の極意を伝授

【東京都ビックサイト】 10月26日(水) 15:30~16:30
「売上を伸ばしたければ、サイトは「複数」持ちなさい!」
http://www.bci.co.jp/directmarketing_fair/2011/seminar/companies/30.html

水戸で2年ぶりのセミナー

【茨城県水戸市】 11月4日(金) 18:30~20:00
「キャッチコピーによる売上アップの販促戦略」
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=2849

ホームページのリニューアルを考えている人はぜひ

【静岡県静岡市】 11月10日(木)18:30~20:30
『素人でも低予算で改善できるホームページの短期間リニューアル講座』
http://www.b-nest.jp/news/seminar/cadd1938ac41bbbdd88eb64ad3ab16b3.html

群馬県初セミナー

【群馬県高崎市】 11月11日(金) 18:15~19:45
「キャッチコピーによる売上アップの販促戦略」
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=2846

昨年好評だったセミナーをもう一度!

【静岡県静岡市】 12月1日(木) 18:30~20:30
『すぐに社員やアルバイトが実践できる「即効販促鉄板ワザ」セミナー』
http://www.b-nest.jp/news/seminar/3fbf9a33a6f076c3fe41b2df8940e7ad.html

補足

「日経レストラン」にて竹内謙礼の新連載スタート!
≪お客の心は言葉で掴め≫
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20110801/NR0443H_2076559a.html

よくお客さんから、
「竹内さんは、年間で何回ぐらいセミナーをやっていますか?」と聞かれるんですが、
先日、真面目に数えてみたら、
だいたい、今年は80回ぐらいセミナーの講師をさせていただくような感じです。

おそらく、毎年、70~80回ぐらいはアベレージでやっていると思うんですが、
これ以上受けると、今度は体調管理が難しくなるし、
100回を超えると、今度は書籍の執筆ができなくなくなるので、
ノウハウのインプットとアウトプットができなくなってしまいます。

だから、これ以上のセミナーの依頼は、
申し訳ないんですが、今はセーブしている感じです。

おかげさまで、忙しいことはとっても嬉しいんですが、
やっぱり100%のパフォーマンスでセミナーや講演会は望みたいですから、
この仕事、体調管理が大事ですよ。

みなさんも温度差が激しい季節だから、
十分、体調管理には気をつけて下さいね!

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ