• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 有名人・芸能人の販促ネタ > お笑い芸人のビジネス書は本当に役に立つのか?
  • お笑い芸人のビジネス書は本当に役に立つのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、長女(大学3年)がソファに寝っ転がりながら

「あー、マジで料理がうまくなりてぇ」

と、突然、言い出したんですね。

その言葉を聞いた私は、

ようやく娘も大人の女性に一歩近づいたと思い、

「それだったら、クックパッドに美味しい料理の作り方が載ってい るよ」

と、教えてあげたんです。

「あー、クックパッドね」

浮かない顔をする長女。

「あのサイトを見れば、いろいろな料理が作れるぞ」

「ちょっと違うんだよねー」

「えっ?」

「なんていうのかな・・・独創的じゃないんだよね、ああいうのっ て」

「ど、独創的?」

「そう、自分の力じゃないっていうのかな」

「……はぁ」

「人の力を借りているっていうか」

「・・・・・・」

「やっぱり自分の料理は自分の考えで作りたいわけ」

「・・・・・・」

「ということで」

「はい」

「ABCクッキング行きたいから、お金ちょうだい♪」

誰がお金なんてやるかー!

そもそもABCクッキングだって人の力を借りまくりだぞ!

と、数年前に次女の作ったクッキーをこっそり撮影して、

「#休日はクッキー作り♪」

というハッシュタグをつけてインスタにあげた長女が、

ABCクッキングに行きたいと言ってくれただけでも、

親としては進歩だと思っているんですけどね(退化だよ)。

そんなわけで、コンサルタントがお届けする本日のメルマガのネタ は、

お笑い芸人のビジネス書を読んでいる人は、

なぜ、ビジネスセンスがないのか、というお話を一つ。

オリエンタルラジオの中田敦彦さん、キングコングの西野亮廣さん 、

その他にも、お笑い芸人でビジネスに関する話をする人が増えてき ましたが、

そういう人の話は、やっぱり自分の方向性を少しずつブレさせてし まうので、

ちょっと距離は置いたほうがいいと思うんですよねぇ。

【静岡】10月25日 18:30~20:30 
お客さんがホイホイ集まる法則~ 竹内謙礼の門外不出の「売れる秘訣」
https://www.b-nest.jp/marketing/h30_06.html

売ることよりも、有名になることのほうが数百倍難しい

そもそも有名人というのは、

ビジネスで成功する確率が非常に高い環境にいます。

有名人だから、熱烈なファンがいるし、

有名人だから、情報に耳を傾けてくれる人がたくさんいるし、

有名人だから、協力したり応援してくれたりする人がいるので、

一般の人よりも、商品力や集客で困らないため

ちょっと商売に手を出しただけで、パッと成功してしまうところが あるんですね。

つまり、彼らにとってネットビジネスやクラウドファンディングで 成功することは、

有名人やプロ野球選手が飲食店を始めることと同じで、

戦略や思考よりも、根本にある「有名」という立ち位置ですでに勝 っている勝負なので、

あまり価値のある成功事例ではなかったりするんですね。

「でも、有名人になるための戦略や思考があったからこそ、

その人は成功したんじゃないの?」

そう思われる人も多いかもしれませんが、

「有名人になる」というのは、努力や戦略で手に入れられるような

簡単な話ではなかったりするんですね。

例えば、お笑い芸人の場合。

吉本興業の東京と大阪のNSCには、毎年合計で1000人ぐらい の人が入学しているそうです。

その中から毎年、売れ出していくのが1~2組ぐらいと言われてい ますから、

2人組のコンビと計算しても、成功確率は0.2~0.4%ぐらい しかないんですね。

しかも、ここからゴールデン番組に出られて、世間に名前と顔を覚 えてもらえる芸人となると、

その確率はさらに低いものになります。

その狭き門に、他の芸能事務所も参戦してきて、

ベテランのお笑い芸人も含めてガチで勝負しなくてはいけませんか ら、

ゴールデンタイムで出られる新人のお笑い芸人というのは、

本当に幸運すぎるチャンスを掴んだ人だというのは明らかなんです ね。

つまり、「有名人になる」というのは、

本人の才能はもちろん、運やタイミングの要素のほうが圧倒的に大 きく、

「手法」の問題ではなかったりするんです。

そして、その「有名」という偶然手に入れた武器を使って商売をし て成功したというノウハウは、

その人だからできた話であって、偶然を手に入れることができなか った人にとっては、

何の役にも立たない話だったりするんですね。

いいですか?

結局のところ、芸能人のビジネスの成功体験談というのは、

有名になってから成功した話が大多数を占めるので、

一般の人とは考え方も立ち位置もまったく違う次元の話になってし まうんですね。

例えば、イチローがメジャーリーグを引退してからカレー屋さんを 成功させて、

「僕がカレー屋で成功したのはクラウドファンディングのおかげだ 」

と言われても、みなさん、「なるほどー」とは思いませんよね?

矢沢永吉が、自分で作ったTシャツを1週間でバカ売れさせたとい っても、

「そりゃそうだよね」としか思いませんよね?

そんな当たり前すぎる話なのに、お笑い芸人が話すと、

トークがうまくて、人を惹きつける話し方が上手なことから、

「なんかすごいビジネスの話をしているぞ」

「お笑い芸人なのに、この人は凄いぞ!」

と安易に思ってしまいがちになってしまうわけです。

でも、実のところは、自分の名前のブランディングがすでに確立し ている人が、

金儲けで成功するのはそんなに難しい話ではないんです。

本当に難しいのは、お金儲けのやり方ではなく、

成功確率が0.0000%ほどしかない、

“テレビのゴールデンタイムに出られるお笑い芸人になる”

という奇跡を手に入れることであって、

そのポジショニングが偶然手に入れたものである以上、

その偶然から学ぶことなんて何もないんです。

さてさて。

みなさんの周りに、お笑い芸人のビジネスの成功体験談を、

ありががたく聞いている人はいますか?

もちろん、芸能人は超越した立場から物事が観れる人たちなので、

刺激的な話がたくさん聞けるかもしれませんが、

実は、その話に影響を大きく受けてしまって、

地道な販促ができなくなってしまっている人が多いのも現状だった りします。

そういう有名人のお金儲けの話は、あくまでテレビの「向こう側の人」の話ということで、

距離感を保ちながら、聞くのがちょうどいいんだと思いますよ。

【静岡】10月25日 18:30~20:30 
お客さんがホイホイ集まる法則~ 竹内謙礼の門外不出の「売れる秘訣」
https://www.b-nest.jp/marketing/h30_06.html

編集後記

ルックスがそんなにかっこよくない有名芸能人やプロ野球選手が、

すごいきれいな奥さんをもらうケースがよくありますよね。

そういうのがテレビのバラエティ番組で紹介されると、

「この男性は顔はカッコ悪いけど性格はいいんだろうなぁ」

「どうしてこんな美人がこんな不細工な男と結婚したんだろう」

と、みなさん、さまざまな思いを持って番組を観ているかもしれま せん。

しかし、実は、これも「有名人」という特異性があるからこその出 来事なんですね。

有名だから、テレビに出る。

→テレビに出ると、たくさんの女性の目に留まる。

→たくさんの女性の目に触れることさえできれば、

ある一定の確率で、少し変わった趣味の女性と巡り合うチャンスが 生まれる。

と、こんな感じで、メディアの露出が上がれば商品が売れるのと同 じ理屈で、

どんな男性でも、有名人としてメディアへの露出が上がれば、

その男性を好んでくれる女性と出会えるチャンスが生まれて、

運命的な出会いを作ることができるようになり、

美人な奥さんを捕まえることができるわけなんです。

極論を言ってしまえば、お笑い芸人だからモテているのではなく、

プロ野球選手だからモテているのではなく、

メディアへの露出が高いから、モテているだけの話であって、

有名人でなければ手に入れることのできなかったポジショニングだ ったりするんですね。

結局のところ、ブランディング戦略というのは、露出を上げること がすべてなので、

そういう視点で有名人の活動や行動をウオッチングしていると、

いろいろビジネスのヒントが得られることが多々あると思いますよ 。

あなたの会社の「露出の上げ方」を教えます!
タケウチ商売繁盛研究会 10月生募集!
https://e-iroha.com/kenkyukai/

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただければ
流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ