• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 60歳以上のジーンズの所有率をご存じですか?

こんにちは。いろはの竹内です。

日テレの「スッキリ」のコメンテーターをされている

コンサルタントの坂口孝則さんの著書、

「未来の稼ぎ方」という本に書かれていたことなんですが、
https://www.amazon.co.jp/dp/4344985176

サザエさんに登場する波平さんの年齢設定は、

54歳だそうです。

ええ、私の5歳上。

あの髪の毛1本しかない、和服を着た、囲碁打ってるジィさんの年齢が、

もう手の届くところに来ております。

なんでしょうかね、この衝撃は。

自分はまだまだ若いという自負があったんですが、

波平さんとそんなに歳が離れてない現実を知って、

急に自分がお爺ちゃんに思えてきました。

残りの5年間、私はどのように過ごせばいいのでしょうか?(知らねぇよ)

ということで、本日のメルマガは、

坂口さんの著書「未来の稼ぎ方」の中から、

シニア層のマーケティングについて、お話できればと思います。

■経営相談 月々5000円定額
タケウチ商売繁盛研究会 入会者募集!
https://e-iroha.com/kenkyukai/

60代のジーンズの所有率をご存知ですか?

坂口さんの著書「未来の稼ぎ方」では、2019年から2038年までの

未来のマーケットについて予測が述べられています。

その中で、2025年の予測の章で、

『波平さん 54歳』という衝撃的な内容が書かれていたんですね。

だけど、いくら漫画とはいえ、

54歳にしては波平さんは老けて描きすぎです。

なぜ、こんな失礼なキャラクターの描き方になったか?

実はサザエさんの漫画が本格的に描かれ始めたのが1950年代で、

アニメが放送開始されたのが1960年代ぐらいなんですね。

その当時の企業の「定年」の設定は55歳だったので、

波平さんは“定年一歩手前”という状況になるため、

あんな老けた感じで描かれてしまったのです。

つまり、当時は「54歳=定年直前」のような感覚だったんですが、

今は65歳過ぎても働いている人が多いので、

感覚的には当時と比べて、今の世代は「10~15歳ぐらい若返った」と考えたほうが、

シニア層というマーケットに対してしっくりくるんだと思います。

いいですか?

「未来の稼ぎ方」の本によると、2025年には団塊世代が75歳以上となり、

日本の高齢化率は30%を突破するそうなんです。

ただ、75歳といっても、今の「75歳」の消費感覚と、

これから5年後に「75歳」を迎える人の消費感覚とでは、

まったく状況が違うと思うんですね。

「シニアは老後が不安だからあまりお金を使わない」と考えていると、

いつの間にか「残りの人生、楽しく生きよう」という消費意識に切り替わっていて、

70代が今よりもお金を使う……という可能性もゼロではありません。

例えば、「未来の稼ぎ方」によると、

60代のジーンズの所有率が7割を超えているらしく、

このような数字を見る限り、私たちの想像よりはるかに速いスピードで、

高齢者たちは若返っていると考えたほうがいいと思います。

さてさて。

商売の中で最も難しいと言われるシニアマーケティングにおいて、

僕らのやるべきことは「常識を捨てる」ということなんだと思います。

「高齢者はこうでなければならない」という考えを強く持ちすぎると、

必ずビジネスチャンスを逃しますので、

「もしかしたら高齢者はこういう消費をするかもしれない」と、

常に予測を立てながらシニアのマーケットを見続ける感性が必要なんだと思います。

そんなわけで、高齢者ビジネス以外にも、様々なビジネスの予測を書いた本なので、

お時間がある時にご一読のほどを。

新しいビジネスのヒントが詰まっているのでお勧めの1冊です!

「未来の稼ぎ方」
https://www.amazon.co.jp/dp/4344985176

■月々5000円の定額相談
タケウチ商売繁盛研究会 入会者募集!
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

先日、現代ビジネスに寄稿した、芸人の闇営業問題の記事が、

吉本興業の記者会見後、とんでもない拡散のされ方を始めました。

「闇営業」芸人とメディアに伝えたい「オレオレ詐欺」被害者家族のホンネ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65678

7月24日6時現在で1万超えの「いいね!」がついて、

現代ビジネスのビジネスカテゴリーで

1日中ランキング1位をキープし続けました。

しかし、現状、この問題は芸人の謹慎話から、

吉本興業の上層部の問題へと変わっていき、

私が原稿に書いた解決策とは、ほど遠い方向に向かいつつあります。

私の勝手な思いとしては、

「みんな問題の本質はそこじゃないよ!」と、

気づいてもらいたいところがあったりするので、

この記事の内容が吉本興業の社員さんやテレビ局の人、

芸人のみなさんに届いてくれないかなという思いもあるんですが、

なかなかそこまでの人に情報を届かせるのは、

難しいものなんだなぁと思った次第です。

このメルマガの読者の皆さんで、もし、

「この記事をあの人に読んでもらったら、もっと拡散するかも!」

という人がいましたら、ぜひ、リツイート、シェアのほどよろしくお願いします!

■月々5000円~
タケウチ商売繁盛研究会 入会者募集!
https://e-iroha.com/kenkyukai/

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ