• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 「スシロー」が業界トップを走り続ける理由

こんにちは。いろはの竹内です!

先日、高校生の娘に、
「最近の学校生活はどうだ?」と尋ねたところ、

「ググれ」

と一言だけ言われて、会話が終わってしまいました。

・・・お父さん、君の学校生活をグーグルで調べても、分からないんだよ。
そもそも、検索キーワードは何だね?

と、反抗期の子どもにやれやれ気分の経営コンサルタントがお送りする
今日のメルマガのテーマは、

「人間力」のお話です。
うーん、今回のメルマガは、奥が深いかも。

ライバルとの差は「人間」しかない。

以前、回転寿司で売上NO1の「スシロー」の豊?社長と
経営の話をしている時のこと。

競合のカッパ寿司やくら寿司と、どうやって差別化していくのか、
今後のビジョンについて尋ねたところ、

「人間力でしょ」

と、間髪入れずに答えてくれました。

豊?社長いわく、今の回転寿司の業界は、
商品やサービスでの差別化は、とても難しくなってきているらしいんですね。

ネタの仕入れや、仕組み、原価率、どれをとっても、
もうトップ3社の違いはほとんど生まれないぐらい、熾烈な競争を繰り広げているので、
そこに差別化の余地はあんまり残されていないそうなんです。

「だから、働いている“人間”で差を広げていくしかないんだよ」

なるほど、確かに、仕組みも商品も限界まで達しているのであれば、
あとは働いている「人」で差をつけていくしか、
他社を突き放す方法はないんだと思います。

実際、豊?社長は「寿司塾」という社内勉強会を開いて、
素材の仕入れから調理方法まで、店長たちを徹底的に教育するシステムを構築して、
社員のレベルアップを図るようにしているそうです。

その成果もあって、スシローは対前年比で110%で売上が推移しており、
激戦の回転寿司業界でトップを走り続けています。

いいですか?

今の世の中、商品やサービスに極端な「差」というのは、ほとんどなくなってきています。
どれもいい商品だし、どれも満足するサービスなので、
正直、商品の性能も味も「これがいい!」という決定打が、
少しずつなくなってきている状況なんです。

だから、差別化を図るのなら、
働いている「人間」でライバルを突き放していくしかありません。

「考える力」

「統率する力」

「実行する力」

「決断する力」

「情報を収集する力」

「継続する力」

このような人間による性能の“差”によって付加価値を生み出して、
同じような商品であるにも関わらず、

高い利益率、高いサービスを提供して、売上を作り出していくことが、
5年、10年先に生き残れる企業になれるんだと思います。

さてさて。

みなさんの身の回りに、「人間」でしか差が作れないのに、
不毛な販促ノウハウばかり追いかけている人はいませんか?

特にネット業界は、SEOやキーワード広告、ページ作りのノウハウに、
極端な「差」がなくなってきているので、
大きな違いは、そこで働いている「人間」しかないような状況です。

広告に投資しても、結局は運営する「人間」がダメであれば、
何をやっても売上なんて伸びませんから、
そろそろ、人を育てることに、本気で取り組まなくてはいけない時期んだなと思いますよ。

■竹内謙礼が『本気』で社員研修で指導します。

社員向けセミナーの詳細はコチラ。
http://e-iroha2.com/seminar-koushi/

 

編集後記

コミュニケーション能力といったら、ほとんどの人が、
「話す力」が大事だと思っているようですが、
実は「聞く力」のほうが、何百倍も大事だったりするんですね。

「聞く力」がない人は、
そもそも人の話が聞けないので、情報の収集ができませんし、
その情報も解釈することができないので、常に間違ったことを繰り返します。

話をして、相手に伝える能力があったとしても、
聞いた内容が間違っていたら、相手に伝えることも間違ってしまうので、
結果的に「コミュニケーション能力の低い人」と判断されてしまうのです。

もし、社員のスキルアップを図りたいのであれば、
「話す力」を伸ばすよりも、「聞く力」を伸ばす研修をやったほうが、
コミュニケーション能力が高まって、
社員同士の情報共有や心遣いが広がっていくと思いますよ。

■新入社員の研修実績多数。

料金、研修内容等はお気軽にお問い合わせください。
https://e-iroha.com/consult/index.html#form

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ