• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
2014/01/21
  • 「コスト削減」と「ケチ」の違い

こんにちは! いろはの竹内です。
さて、私、今、ダイヤモンドオンラインで
消費税の連載コラムを執筆しているんですね。

http://diamond.jp/articles/-/46995

で、こちらで、

「消費税の駆け込み消費が起きているのに、
俺の書いた消費税本は駆け込み消費が起きてねぇ」

と、愚痴まがいの文章を書いたところ、
NHKから会社に電話がかかってきました。

ええ、「おはよう日本」という番組で、
1月23日に消費税特集をするそうで、
どうやら私のセミナー風景を取材してくれるそうなんです。

いやー、愚痴ってみるもんですね♪

で、さっそく、「おはよう日本」という番組の、
放送時間をネットでチェックしたところ、

朝4:30~朝8:00

……これまたワールドカップでもない限り、
絶対に起きていない時間帯での放送です。

うーん、全国メジャーデビューの日はまだまだ先になりそうです。

ということで、消費税関連のセミナーで
全国を飛び回っている今日この頃。

連載中のダイヤモンド社の計らいで、2月6日にセミナーを行うことになりました。

『消費税増税を生かす販促術』

https://web.diamond.jp/survey/index.cgi?shid=4633

おそらく、これがダイヤモンド社におけるデビュー戦なので、
この集客数で、今後のポジショニングが決まっちゃうんでしょうね……。

「竹内さんのために、ひと肌脱いでやろう」

という、奇特な方がいらっしゃいましたら、
参加費も無料ですので、ぜひ、足を運んでいただければと思います!

≪特典として著書『消費税アップを逆手に取る販促術』をプレゼント!≫

申し込みはコチラ!
https://web.diamond.jp/survey/index.cgi?shid=4633

で、今回のメルマガの本題ですが、
この流れでいけば消費税……といきたいところですが、
今回は「コストダウン」についてのお話です。

このメルマガの読者の中で、
まさか、社内のSEに経理関連のシステムを作ってもらうなんて、
そんな要領の悪いことをやっている会社なんて、ありませんよね?

効率化ができていない会社の社員は、仕事の効率も悪い。

ネット関連の企業に限って言わせてもらえば、
今後、価格競争になっていくのは確実なので、
“コスト削減”は最大のテーマになっていくと思うんですね。

でも、今現在、販売価格に関してはどのネットショップも、
ギリギリのところまで削減している状況です。

外注業者を使い、受注管理のシステムを導入して効率化をはかり、
仕入れ価格もできるだけ抑えて、商品の回転数をあげて……。

このようにコスト削減に命がけになっている企業は多いと思います
しかし、その手法も、そろそろ限界まできているのが現状ではないでしょうか。

そこで注目して欲しいのが「経理」のコスト削減です。
実は意外に、経理はコスト削減の穴場なんです。

まず、交通費の申請。

・思い出すのに時間がかかる。

・経路の交通費をチェックするのに手間がかかる。

・現金のやり取りでミスが発生する。

ここらへんの面倒な作業がシステム化できれば、
スタッフは業務に集中できるし、

誤差もなくなって、非常に雑務がスッキリするんですね。
(会社で定期代を払っているのに、外出の交通費として申請されたりね)

「えー、そんな小さな経費削減、意味ないでしょ」

そう思われるかもしれませんが、
実際に、従業員100人ぐらいの規模の会社で、
経理システムを導入すれば、

だいたい40万円ぐらいの削減はできると言われているんですね。

さらに、最近の経理システムはかなり充実していて、
電子マネーや乗換ソフトとも連動していて、パソコンが苦手な人でも、
すぐにサクサクと使えるようなシステムに仕上がっています。

クラウド化がすすみ、出張先や支店からでも経理申請を一括管理できるので、
わざわざ小銭を金庫から出して……みたいな作業はなくなりつつあるんです。

そのせいか、ITによって効率化が進んだおかげで
経理をシステム化させた企業は、1年前にくらべて1.5倍に急増しています。

このように、今、実は「経理」というカテゴリーが、
もっとも“コスト削減”で注目を集めているコンテンツだったりするんです。

いいですか?

ネットビジネスの企業の場合、社内にシステムエンジニアがいて、
その人に経理関係のシステムを作ってもらっているところは多いと思います。

しかし、その人の本業は、「経理システム」を作ることだったんでしょうか?

いわゆる、売上に直接貢献しないシステム構築に、
有能なシステムエンジニアをあてがうことは、
“コスト削減”ではなく、ただの“ケチ”でしかないんです。

しかも、エクセルやアクセスでサクッと経理システムは作れるかもしれませんが、
他のソフトやシステムとはライセンスの問題で連携が取れていないのが現状です。

つまり、手作りで安上がりの経理システムはできたかもしれませんが、
使い勝手が悪くて、効率の悪い経理システムになっているだけの、
コスト削減に貢献しない仕組みだったりするんです。

結局は、紙で書いているところがエクセルになっただけでは、
なーんにも状況は変わらないんです。

効率の悪いことを、いつまでもやっている会社の社員は、
永遠に仕事を効率化させようという気にはなりません。

雑務が多いとモチベーションが下がりますし、
モチベーションが下がることを平気で社員に押し付ける会社に対して、
いつしか「この会社、バカなんじゃないか」と見下すようになります。

まずは効率化しやすい経理システムを導入して、
社内全体の「効率化」の足掛かりにしていくことは、
小さな“一歩”ですが、大きな社内改革の始まりだと私は思いますよ。

■【従業員30名以上の企業限定】
社員が泣いて喜ぶコスト削減セミナーでさらに詳しく!

2月7日 16:30~17:30
https://fs220.xbit.jp/a599/form5/

■経理システムに興味のある方はコチラ!
月額3万円~「楽楽精算」
http://www.rakurakuseisan.jp/

編集後記

さて、こっそり最後に紹介しますが、
先日、こんな本を発売しました!

「8歳からの内定獲得術」
http://www.amazon.co.jp/dp/4532262283

以前、「就活に負けない子どもの育て方」というDVDを出したのですが、
http://www.netshukyaku.jp/seminar/shukatsudvd.html

それが、編集者の目に留まり、ようやく出版化されました!
ご存じの人もいると思いますが、こちらの本は、

・内定を3つ以上とった人100名
・内定が0個だった人100名

この両者にアンケート調査を行い、
子育てにどのようなプロセスの違いがあって、
就活に「強い子」と「弱い子」に分岐されていったのか、
マーケティング視点で考察した、ちょっと面白い子育て本に仕上がっています。

例えば、

・共働きの主婦の子どもと専業主婦の子どもは、どちらが就活に強い?

・長男長女と、次男次女、就活に強いのはどっち?

・付属小学校上がりの人と、県立高校出身の人では、どちらが就活に強い?

・就活に強い学生時代のアルバイトは何?

・TOEICと留学経験、就活に強いのはどっち?

などなど、子育ての最中の親なら気になるアンケート結果が、
そりゃあもう、塩っ辛く紹介されています(笑)

また、それなりにセンセーショナルなタイトルだったこともあり、
いろいろな媒体で紹介されています。

■朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/ATP201401140001.html

■産経Biz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140114/prl1401140938007-n1.htm

■読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/adv/job/release/detail/00008005.htm

ということで、「8歳からの内定獲得術」、
ただいま、Amazonで絶賛発売中ですので、
気になる方は、ぜひご一読のほど、よろしくお願いしますね!

「8歳からの内定獲得術」
http://www.amazon.co.jp/dp/4532262283

★そのほかのセミナーのお知らせ

■1月23日・24日 【高知県】参加者募集!
安売りしたくない担当者の「高く売る方法」が具体的にわかるセミナー
http://www.cciweb.or.jp/kochi/seminar-kenshu/201401_hansoku.html

■1月27日 【山口県】(初!)参加者募集!
2014年売れる商品、売れる企画はズバリこれ!
http://www.tamura-keiei.com/seminar/201401_seminar.html

■1月29日 【京都】参加者募集!
安売りしないでお客をがっちりつかむ技術
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=798&TYPE=

■2月6日 【東京】参加者募集!
ダイヤモンドオンライン主催・消費税増税を生かす販促術
https://web.diamond.jp/survey/index.cgi?shid=4633

■2月10日 【広島】(PDF申込書) 参加者募集!
消費税率アップ徹底対策セミナー
http://bit.ly/1alrBhY

■2月24日 【大阪】参加者募集!
竹内謙礼の「2014年 ビジネスを成功へ導くためのキーワード」セミナー
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201312/D41131219015.html

■3月25日・26日【東京】参加者募集!
≪商業界 合宿セミナー≫
アマゾンの「強み」と「弱み」を考察して、ネットビジネスに勝つ実店舗を作る!
http://www.shogyokai.co.jp/seminar/#amazon

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ