• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ドロップシッピング > 初心者でも分かるドロップシッピングの入門本です
  • 初心者でも分かるドロップシッピングの入門本です

こんにちは!
いろはの竹内です!

さて、このたび14冊目の新刊が出ました!

タイトルは・・・

1日30分で一生分のお金を稼ぐ方法

なんだか、男性情報誌の『ビッグトゥモロー』のサブタイトルみたいな、
自己啓発が混じった派手なタイトルだなぁと思った方が多いと思うんですが、
それもそのはず、

今回の本を出版した会社は、
「ビッグトゥモロー」を発行している青春出版社さん。

今月のビッグトゥモローもパンチが効いていますね♪
http://www.seishun.co.jp/magazine/big/index.html

ええ、この出版社は過激なタイトルが大好きなんです。

というわけで。

今回は、この新刊についてのお話です!

とりあえず、まずはこの新刊キャンペーンに参加してから、
次の記事を読み進めてください。
http://www.moshimo.com/amazon-campaign200809

内容はドロップシッピングのお話です

今回の新刊は、
表紙には『1日30分で一生分のお金を稼ぐ方法』という
タイトルがついていますが、

内容は「ドロップシッピング」についてのお話です。

ドロップシッピングとは、
いわゆるネット上での代理店販売業のこと。

数万点の商品の中から、
自分の売りたい商品だけをいくつか選んでネットショップを作り、
そして、売れた分だけマージンをもらうという、
アメリカから2年前に日本に上陸した新しいネットビジネスのことです。

※ドロップシッピングとは?
http://www.moshimo.com/pages/about-ds

私、数年前からこのビジネスに目をつけていたこともあり、
1年前にドロップシッピング本を一冊書いています。
http://item.rakuten.co.jp/book/4435160/

で、今回は、さらにノウハウをビッチリ詰まらせた第二弾!
特にSEOとキーワード広告のところのノウハウに力を入れて、
ガンガンと売上を伸ばす、いわゆる「ネットショップ運営」の基本が、
だーーーーーーーーっと書かれています!

「なーんだ、ドロップシッピングのことかぁ」

そう思って、買うのを止めてしまう人がいるかもしれませんが、

「ちょっと待った!」です。

まず、ほんの少しでもインターネットに携わっている人であれば、
ぜひご一読してほしい内容になっています!

先述しましたが、本書はSEOとキーワード広告の「基本」が、
めちゃくちゃ分かりやすく書いているんですね。
ええ、私が過去に書いたネット関連の書籍で、
ナンバーワンに分かりやすく書きました!

なぜかって?

だって、担当の編集者さん(女性)が、

まったくネットに興味がなかったんですもん♪

最初に原稿を書きあがった時に、担当編集者さんから、

「SEOという言葉を使わないで、検索エンジン対策の話を書いてください」
「キーワード広告の意味が分からない人に、ネット広告の説明をしてください」

などなど、「おいおいトンチじゃないんだから!」的な
無理難題をたくさん押し付けられて、
泣きながら、本当に泣きながら、分かりやすく解説させて頂きました。
ええ、非常にコンサルタント泣かせな本だったんです。

だから、そこらへんの大切なネットのノウハウがモヤモヤしている人は、
スッと分からなかったことが理解できる内容になっていますよ!

そして、あともうひとつ!

今の「ドロップシッピング」のビジネスが、
果たしてどのくらい進化しているか、みなさんご存知ですか?

たぶん、このまま「ドロップシッピング」という仕組みが、
世の中に普及していくと、
もしかしたら、「ネットショップ」という概念そのものが、
なくなってしまうかもしれないっていうぐらい、

めちゃくちゃ進化しているんです!

「うそだぁー」って思っている、そこのアナタ!

騙された思って、一度、ドロップシッピングの最大手「もしも」さんの、
「超できすぎくん」って機能を使ってみてくださいな!
http://www.moshimo.com/shop/service/sdekisugi/beginner
(会員登録が必要)

ここまでネットショップが簡単に、
しかも、“無料”で作れてしまう機能があると、
むしろネットショップを運営するのがバカバカしくなってきますよね・・・。

で、ちょっとここからが本題ですが・・・。

私が思うに、
おそらく、「ネットショップ」の将来って、

「めちゃくちゃ売れるお店」と「まったく売れないお店」の、
だいたい二極化になると思うんですね。

世の中のビジネスでも何でもそうじゃないですか。

すごい売れている会社と、まったく売れていない会社が、
だいたい二極化しちゃって、
中途半端に売れているような会社は、大手に吸収されるか、
もしくは「売れない」の分類に振り分けられるか・・・。

で、特にネットショップの場合は、

・類似店舗の乱立
・メールマガジンの反応鈍化
・広告レスポンスの低下
・ネット広告の高騰
・ネット利用者数の停滞

というように、だいたい数年後先は、
下り坂になる条件はそろっているわけです。

そうすると、
おそらく「ネットショップを運営する」と言うこと自体が、
費用対効果的にあまり儲からなくなって、
どんどん「副業化」「サイドビジネス化」していく可能性があると思うんですね。

つまり、「めちゃめちゃ儲かるネットショップ」と、
「サイドビジネス化したネットショップ」の2種類が主流になって、
ネットショップ運営で儲からなくなった会社は、
どんどんネット事業そのものを副業化していって片手間運営になり、
そして、小銭を稼ぐ人達は次々にドロップシッピングに流れると思うんです。

現在、ドロップシッピング最大手「もしも」では、

ドロップシッピング利用者が20万人を越えていて、
商品を卸している業者が400社を突破。
さらに、商品点数も2万7000点と、

その成長率はアフィリエイトだけでなく、
楽天やヤフーを凌ぐ勢いと言っていいでしょう。

さらにさらに、アメリカではネット通販の上位500社のうち、

65%はドロップシッピング経由による売上になっています。

日本に浸透して急成長するのは、
時間の問題だと思いますので、流行の情報に乗り遅れないためにも、
ぜひとも、ご一読しておく価値はあると思いますよ!

で、最後にキャンペーンのお知らせ!

只今から、明日、土曜日の27日の深夜23時59分まで、
本書をご購入していただいたお客様全員に、
ドロップシッピングの売上アップのコツをまとめた

PDFファイルを無料ダウンロードできるサービスを提供中です!

発売記念のダウンロードプレゼントページはコチラ!
http://www.moshimo.com/amazon-campaign200809

今回はドロップシッピングのノウハウだけでなく、
「副業」のモチベーションアップの方法も書いていますので、
新規ビジネスを始めたい人は、一読する価値はあると思いますよ!

よろしくお願いします!

編集後記

せっかくなので、
今回の本の目次の部分だけ、パッとご紹介させて頂きますね。


一生お金に困らないプチ富豪になろう!――はじめに

第1章一生分のお金を稼ぐには、
何をしなければならないか

・1日30分で一生分のお金を稼ぐ人の共通点
・「しょせんは副業」という気持ちがお金を遠ざける
・「1日30分!」この作業時間の短さが成功の秘訣
・副業に投資する金額は数千円まででいい
・もっともうまく稼げる副業選び「5つの条件」
・世の中にあるネット副業を徹底検証!
・アフィリエイト、オークションははたして儲かるか
・低リスク高リターン「ネット代理店」というビジネス
・今もっとも稼げるネット副業がこれだ!

第2章世界中で大注目!
ドロップシッピングって何?

・小学生でもわかるドロップシッピングの仕組み
・ほとんどリスクなしで自分のお店が持てるただ一つの方法
・なぜ、誰でも今すぐかんたんに始められるのか
・ドロップシッピングなら1日たった30分で儲かる
・世界で一番安全なネットビジネスと言われるワケ
・成功させたいならむしろパソコンの知識は必要ない
・「ネットはちょっと…」という考えも180度変わる!
・なぜか本業のお金儲けスキルも上がる不思議
・アメリカではネット通販全売上65%を占める巨大市場に
・たった一人の素人が大手企業のネットショップに勝てるワケ
・刻々と変化するネットのルールに振り回されない稼ぎ方
・初心者にもってこいの「もしも」のサービスとは?
・絶対に失敗しない! サービス会社選び「5つのポイント」

第3章実録!
「こうして私は儲かりました!」
    
■「注文が入った時の感激は忘れられません!」
月240万の売上げをコンスタントにたたき出す…30代男性(自営業)
■「いかに手間をかけないで稼ぐかがモットーです」
自給800円のフリーターから自給28万円に…20代男性(運送業)
■「これで子供の養育費がかなり楽になりました!」
家事の間や子供が寝てからサクサクお小遣い稼ぎ…40代女性(主婦)
    
第4章ドロップシッピング
儲けるための基礎知識

・必要なノウハウはお店と集客だけでいい
・まずはネットショップの2つの形態を知っておこう
・パソコンの知識ゼロでも作れる「簡易システム型」とは?
・自分でいろいろデザインできる「独自サイト型」とは?

第5章1日30分で稼ぐための土台
「売れるホームページ」を作る!

・ドロップシッピングは商品選びで8割決まる
・よく売れる商品=よく検索される商品
・ネットで「検索されやすい商品」って具体的に何?
・売れる商品を見つける予測力の身につけ方
・凝ったデザインよりもむしろシンプルなデザインで
・売れるページに早変わり「A41枚下書き法」
・デザインスキルを劇的に上げるJIS+2D60第三者の視点JIS+2D61
・ライバルに差をつける「キャッチコピー」と「商品紹介文」
・一瞬で「このお店で買いたい!」と思わせるキャッチ
・10日間でキャッチコピーの達人になる方法
・売れる商品紹介文の書き方はスポーツ新聞に学べ!
・「ありきたりな商品」を「特別な商品」に変える魔法
・「読みやすい文章レイアウト」7つのテクニック

第6章月100万円を確かなものに!
お客をつかんで離さない実践ノウハウ

・月100万稼ぐお客集めの絶対法則
・売れる仕掛け検索エンジン対策とキーワード広告とは?
・検索結果の上位にホームページが表示されれば必ず商品は売れる!
・多少の手間をかけるか、多少の金をかけるか

【Step1 売れるキーワード】
・どんなキーワードが検索されやすいのか
・競合ショップに差をつける「売れる言葉」の複合ワザ
・買う気満々のお客の思考をシュミレーション
・これが飛ぶように売れる魔法のキーワード
・ネットで売れるのは良い商品よりもJIS+2D60良いキーワードJIS+2D61
・迷ったらお悩み型の言葉を探せ!
・「その言葉はどのぐらい検索されているか」を調査する方法
・月にどのぐらい検索されていれば合格ラインなのか
・ライバルのホームページが多すぎたらどうするか
・こんなキーワードは絶対に選んではいけない!
・そのキーワードへの広告数をチェックせよ
・売れるキーワードさえ見つかれば成功したも同然のワケ

【Step2 売れる仕掛け】
・検索エンジン対策が先か、キーワード広告が先か
・お金がかかることに人は真剣になる心理を利用する
・数千円でOK! キーワード広告の出し方
・キーワード広告の管理画面の読み方のコツ
・広告費を最小限に抑える方法
・広告の掲載位置、ベストポジションはどこ?
・ムダな広告費をなくす単純なテクニック
・検索エンジン対策は手間はかかるが誰でもできる
・半永久的に効果を発揮する不変の検索エンジン対策とは?
・ヤフー、グーグル…はどういう順番でページを表示しているのか
・自分のホームページの存在を検索エンジンにアピールする
・お客が入るネットショップの入り口は、ひとつじゃない
・お客がどんどん集まってくるブログを使ったリンク技
・ボディブローのようにじわじわと効果のでる2つの小技

第7章一生分のお金を今、稼ぐ!
18の裏ワザを大公開!

・ホームページを複数使う「数打ちゃ当たる方式」
・成功している人のほとんどがやっているサービスチェック
・ヒット商品の芽をいち早く見つける情報収集法
・モチベーションもノウハウもUPするセミナーとは?
・キーワード広告も検索エンジン対策も必要なしの超裏技
・英語スキル必要なし! 日本がダメなら海外で売る
・否が応でもお客の目に触れるメルマガ活用法
・若年層のお客をゲットする携帯サイト利用法
・稼ぎながらさらに豪華賞品を得るドロップシッピング選手権
・ネット利用者以外のお客を呼び込むアナログ販促法
・購入シーンをよりリアルにお客にイメージさせる写真技
・お得感を最大限に演出するすごいキャッチコピー
・自分の売りたい商品を逆にサービス会社に提案してしまう
・1日の作業を30分から5分に短縮させる時間利用法
・お客様目線を保ち続けるために自分もお客様になる
・ 3000円を初期投資に7000円をキーワード広告に使う
・すぐに挫折しない、「継続は力なり」を信じる
・検索結果であっという間に上位表示される「カテゴリー登録」

おそらく、ドロップシッピングだけではなく、
みなさんの商売でも役立つネタがたくさん書いていると思いますよ。

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ