• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ドロップシッピング > 流通業界を変える!ドロップシッピングとは?
  • 流通業界を変える!ドロップシッピングとは?

みなさん!

もしも、ですよ!

もしも、仕入れリスクなしで、
ネットショップが始められるんだったら、どうしますか?

ネット上で商品を仕入れることができて、
しかも、決済手段も相手の会社が請け負ってくれて、
発送も全部、責任を持ってお客様に届けてくれて、
なおかつ、クレームに関しても対応してくれる。

まぁ、「もしも」の話です。

こんな夢のようなサービスがあったらいいですよね。

だってネットショップで起業しようっていっても、
カード決済とかの機能をいきなり組むのは大変だし、
商品仕入れだって、最初は信頼がないから難しいですよね。
なおかつ、「商品仕入れ」って在庫リスクもあるし、
メチャメチャ初心者には怖い。

で、この恐ろしさは起業家に限らず、
既存のネットショップさんにも言えることですよね。

商品点数を増やすって怖いですよ~。
売れるか売れないか見当もつかないし、
なおかつ、自分の既存の優良顧客に馴染むかどうかも分からない。

しかも、その慣れない商品で、
クレームなんか起きたら、手に負えないですよね。

でも、ですね。

この「仕入れリスクゼロ」の商売が、
今、日本で起きようとしているんです!

そう、実はアメリカのネットショップの30%は、
すでにこのビジネススタイルになりつつあるらしいんです!

アフィリエイトやコミュニティサイトなんていうのは、
もう一昔前。

「ドロップシッピング」がネットの流通を大きく変えます!

ネット業界の流通が変わる!

まず。

「ドロップシッピング」について簡単に説明します。

例えば「香水」のネットショップを作ろうとした場合。

やらなきゃいけないことはたくさんあります。
香水を仕入れて、決済機能を儲けて、発送業務を整備して……。
さらに、商品点数を100アイテム揃えようと思ったら、
もう、大変な在庫リスクになってしまいます。

ところが、ですね。

このドロップシッピングっていうのを利用すると、

インターネット上で商品を受注発注制で仕入れるから、
在庫リスクがないんです!

Aという香水
Bという香水
Cという香水

バラバラに、ネット上でワンクリックで仕入れることができて、
売れたら、売れた分だけ利益が入ってくるし、
なおかつ、在庫のリスクはないんです。

まぁ、分かりやすく言えば、
アフィリエイトの超進化バージョンです。

ただ、ドロップシッピングは商品を「仕入れる」のですから、
より、アフィリエイトよりネットショップ運営に近いと言ってよいと思います。
さらに「仕入れ」だからアフィリエイトと違って、
報酬率が50%、60%と自分自身で決められる。

だから、広告費を捻出できるので、集客に力を入れられる。
つまり、アフィリエイターがより強化されるわけです。

でね。

これは、なにも今からネットショップを始める人達への
朗報ではないんです!

商品点数が少ないネットショップさんは、
このドロップシッピングを利用したら、

リスクなしで商品点数が増やせられるんです!

さらに、アフィリエイターに商品を紹介してもらうよりも、
こちらのドロップシッピングの会社に商品を卸した方が、
面倒なアフィリエイターとのコミュニケーションがなくなり、
より簡素に商品を効率的に販売していくことができます!

「えー、そんなウマイ話、なんか裏があるんじゃない?」

はい、良い質問です。

私、実はこのドロップシッピングについては、
つい数週間前まで「反対派」でした。

確かにビジネスモデルとしては認めます。
ええ、大変面白いです。

ただ、このドロップシッピングを成功させるためには、
3つの大きな問題があったんです。

「同梱ができない」
「決済機能がつけられない」
「クレーム対応ができない」

この3つ。

確かにいろいろな商品を扱えるけど、
それをお客様が同梱かけた時に送料はどうなるのか?

さらに、いくら商品を提供できたとしても、
決済機能がつけられない。

また、素人がネットショップまがいのことをやって、
クレーム対応ができなくなるのでは?

この3点が解決できない限り、
このビジネスモデルを推奨することはしませんでした。

そして、いろいろ見てきたドロップシッピングが、
この素人でも分かるような弱点を何も克服していない。

「あー、また何も考えないで素人がヘンな仕組みを考えたんだなぁー」

ずっと、そう思っていました。

でも、ビジネスモデル的には画期的だったので、
もしも、この問題が解決できるようなことがあれば、
このドロップシッピングを紹介しようと、ずっと決めていたんです!
「もしも」、ね。

で!

その「もしも」が起きたんです!

ドロップシッピング機能を持っていて、
さらに配送機能があり、決済機能も提供して、
クレーム対応もしてくれるような、

そんな私の考える「もしも」を実現した会社があったんです!

その会社の名前、そのものが「もしも」なんですが・・・。

「株式会社もしも」のドロップシッピング
http://www.moshimo.com/

ちょっと説明がごちゃごちゃして、
ドロップシッピングが理解できない人は、
こちらを読めばだいたい分かってくると思いますよ。
http://www.moshimo.com/pages/about-ds

まぁ、ドロップシッピングについては、
いろいろな情報が錯綜している状況ですが、
とりあえず、私がいろいろな情報を集めて、
頑張って調べた結果、

圧倒的に、この「もしも」のドロップシッピングが強いです!

会員数もおそらく一番多いですし、
一番ユーザーとメーカーに都合のよい仕組みになっています!
なにより、基盤が一番しっかりしていて安心できる相手です。

ドロップシッピングをしたい人も、
ドロップシッピングに商品を卸したい人も、
興味がある人は、ぜひ問い合わせしてみてくださいね。

あ、言っておきますけど、
この会社から報酬は一切もらっていませんよ。

「良い」と思ったもんを勧めるのが、コンサルタントの仕事ですから。

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ