• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
2011/03/14
  • 歯を食いしばって前に進むしかない

こんにちは。
いろはの竹内です。

今日のメルマガは書くか書くまいか、
非常に悩んだのですが、やはり書くことにしました。

まずは、この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、
およびご家族やお知り合いが被災された皆様、
心よりお見舞い申し上げます。皆様のご無事をお祈りしております。

そして。

私が千葉県の北東部に事務所を構えていることをご存知の皆様からは、
たくさんのメールや励ましのお言葉を頂きました。

お返事がお返しできなかった皆様にも、
この場を借りて御礼申し上げます。本当に勇気と元気をもらいました。
また、ご心配をおかけした、関係取引各社の皆様にも、御礼申し上げます。

新聞報道でもあった通り、私が会社を構える成田市は、
関東地方では比較的大きい部類の「震度6」の直撃を受けました。

私はたまたま震災当日は東京出張のため、
帰宅難民になった程度で、翌日には成田に帰れることができましたが、
会社は古いビルの二階にあったこともあり、揺れが激しかったらしく、
本棚や机、パソコンなどがひっくり返り、ほぼ壊滅状態。

自宅は停電、実家は断水という状況にはなってしまいましたが、
親類、友人関係には怪我人等はなく、
いろいろ大変な状況は続いていますが、少しずつライフラインは復旧してきており、
本日から、仕事は通常通り行うことができそうなぐらいまで回復しました。

今も余震が続く中で、パソコンをパチパチ叩いていて、
会員さんのメール相談に回答したりしていて、
元気に仕事をしています。
(で、これから福岡出張です。羽田空港まではバイクかな)

おそらくですが、今回の震災で、
日本の流通業界の“流れ”は大きく変わってしまったと思います。

今までの流行や話題、ヒット商品の傾向や販促手法など、
私たちの生活を取り巻く環境は、
まったく予測していない方向に動き出していくのではないかと思います。

被災地のみなさんと同様に、自分の携わるビジネスに対して、
将来的に大きな不安を抱えている人も多いと思いますが、
この現実から逃げ出すことができない以上、
やはり、私たちは今まで以上に頭を使って“売ること”を考えて、
そして歯を食いしばって、前をしっかり見て、
この新たな“流れ”に対して、立ち向かっていかなくてはいけません。

日本全国の実店舗、ネットショップ問わず、全ての「商売」に関わる、全ての人が、
経済や景気をいち早く正常な状態に戻してあげることが、
被災地の商売に携わる人が復帰した時の、「最大の支援」になると私は思いますので、
これからも全力で、自分たちの販促に取り組んでいってもらえればと思います。

また、本日より、「輪番停電」が始まり、
私も私生活や通常業務で、大きな影響が出始めると思いますが、
おそらく、これが、震災後における、被災地以外の人たちが直面する、

最大の「正念場」だと思います。

しかし、この厳しい試練を乗り越えたら、
何か言葉ではうまく言いあわらせられませんが、
今までにないぐらい、もっともっと日本全体が一致団結して、
被災地の人たちに、さらに役に立つ支援できるようになるのではと、
勝手ながら思ったりもしています。

変わった“流れ”をいいほうに引き寄せるのも、
悪い方に流してしまうのも、
やはり自分たち次第なのです。

だから、あともう少し、私は頑張っていきたいと思いますので、
みなさんのご協力と、そして、被災地のみんさんにできる
献血や節電、募金などの個人的支援を、
引き続き、行っていきたいと思います。
 

そういうわけで、できるだけ早く、
私も“いつもの”メルマガを復帰させたいと思いますので、
今後とも応援のほど、よろしくお願いしますね!

そして、被災地のみんさん、頑張れ!

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ