• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > キャッチコピー・文章術 > スマホの売上を伸ばす「商品説明文」の書き方
  • スマホの売上を伸ばす「商品説明文」の書き方

こんにちは! いろはの竹内です!
先日、家でのんびりくつろいでいると、
高2の娘が私に声をかけてきました。

「お父さん」
「なんだよ」

「面白いことやって」

「は?」
「なんでもいいから、面白いことやってよ」

「なんでやらなきゃいけないんだよ!」
「ディスりたいからだよ」

「……」

こりゃまた、メチャクチャな要望です。

最初っから、私のやることが面白くないという前提で、
ディスるために、父親に面白いことを強要する娘……。

ええ、小さい頃は、
「いないないばぁ」「たかい、たかーい」
で、キャッキャッと笑ってくれていた娘が、

15年も経てば、

「ディスるために、面白いことをやれ」と言う始末です。

でも、私には父親としてのプライドがあります!
ここでナメられてはいけません!(←もうすでにナメられている)

私は勇気を振り絞って、とっておきの
『ギャク10連発』(持ってたのか?)を娘に披露することにしました!

しかし、全力でアタックをかけたんですが、
結果として、

「マジ引くわ」

という、ありがたいディスりの言葉を発して、
娘は自分の部屋に姿を消してしまいました。

まぁ今回の教訓として、
今現時点で、小さいお嬢様のいる全国のお父さん方にお伝えしたいことは、

「今から、持ちネタを増やしておけ!」

ですかね。
というわけで、

冒頭からどうでもいい話で申し訳ないんですが、
カレンダーの先行予約販売、特別企画第二弾を今回もお届けします!

今回は、

「2015年のネットショップ攻略法」のお話をひとつ。

「竹内謙礼の売れる販促企画・キャッチコピー予測カレンダー」
来週で販売は終了です!

★定価17800円を「8800円」で先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

ネットショップの2015年の戦い方

毎年、この予測カレンダーの大きな目玉企画のひとつが、
次年度のネットビジネスの販促戦略の紹介なんですね。

主な項目としては……

  • 楽天市場の攻略法
  • ヤフーショッピングの攻略法
  • アマゾンの攻略法
  • ドロップシッピングの攻略法
  • SEOの最新情報
  • リスティング広告の運用
  • スマホ、アプリ関連ビジネス

等々、「これだけ抑えていたら十分」という、
ネットビジネスのノウハウに関して、
毎年、バッチリと抑えているところがあります。

特に、今年は、年明けに私自身がAmazonの攻略本を発売する予定なので、
例年になく、Amazonに関する販促ネタが充実しています!

しかも、2015年のAmazonの戦略についても、
『最新情報』をがっちり盛り込んで紹介していますので、
Eコマース関連でお仕事される方は、ぜひ、読んでいただければと思います。

で、その中から、少しだけ
今回のメルマガで予測内容をご紹介させて頂くんですが……。

まず、「楽天市場」に関しては、2015年の攻略テーマは、
「動画」と「スマホ」の対策を上げています。

「動画」に関しては、多少、雑な動画でも構いませんので、
とりあえず、ページにアップすることをお勧めします。

スマホで撮影したようなものでもいいですし、
ユーチューバーのようにライブ感覚の動画をアップするのもOKです。

とにかく「売れている商品」に、動画コンテンツを噛ませることで、
売上がアップしている事例報告を多々受けていますので、

2015年は、動画コンテンツの挿入に力を入れてもらえればと思います。

また、「スマホ」に関しては、説明文とキャッチコピーを、
騙されたと思って、もう一度、見直してみて下さい。

というのも、数年前に、楽天市場がスマホ画面を用意した際に、
ネットショップ側が、スマホの事情がよく分からなくて、

当時、適当に商品説明文やキャッチコピーを
商品ページにガンガン入れてしまったところが多かったんですね。

へたしたら、当時のガラケー対応のいい加減な説明文を、
そのまま使っているお店が多いのが現状だったりします。

でも、これらの楽天市場のスマホページの、
キャッチコピーや説明文を、ちょこっと書き換えるだけで、
売上が伸びたお店が出てきていますので、

地味なやり方ですが、ぜひ、もう一度、スマホページの説明文とキャッチコピーを、
見直してもらえればと思います。

スマホの場合、PCの商品ページのようにデザインで差がつけられにくいぶん、
「写真」や「商品説明文」のレバレッジが効きやすいところがあります。

例えば、商品の性能や性質を説明している
当たり障りのない商品説明文から、

1・『類似商品と比較した際の、「優位性」を述べた説明文』
例)同一価格の同じ商品の中で最軽量~

2・『「購入後」をイメージさせる説明文』
例)買う前は●●という印象だったが、使ってみたら●●だった。

3・『インパクトのあるキャッチコピー』
例)「えっ、これ凄いじゃん」と叫んでしまうぐらいの使いやすさ~

という3つのポイントを意識しながら、説明文を改善してみると、
今までよりも、スマホ経由の商品が動くようになると思います。

スマホはPCに比べて、
「ぼんやり商品を見ている」というケースと、
「早く商品を買いたい」というケースが多いので、

他社との比較を強調して、

「この商品を買ったら、間違いない!」

と思ってもらうことと、

「この商品を買ったら、こうなるだろう!」

とイメージを膨らませてあげることと、

「おっ、これなんだろう?」

と、インパクトを与えることが、メッセージとして必要なんだと思います。

いいですか?

ヤフーショッピングでも同じことが言えるのですが、
店舗数や商品点数が増えれば増えるほど、
各店舗の商品ページの中身は「雑」で「機械的」なものになっていきます。

このように商品や店舗が過剰供給状態になると、
必ず注目をされる戦略は、

「原点に返る」
という販促手法です。

ネットビジネスがどんなに進化しようとも、

  • 商品写真
  • キャッチコピー
  • 説明文

この3つの表現の要素は永遠に変わりません。
だから、売上が落ちた時は、冷静になって、
この3つのポイントを、もう一度、ブラッシュアップしてもらえれば、
売上が回復するケースが多いのです。

そんなネットビジネスの2015年の攻略法を、
ガッチリと解説していますので、

Eコマース関連のビジネス事業者の人は、
今年のカレンダーは役立つこと間違いないですよ!

★定価17800円を
12月3日まで「8800円」で先行予約開始!

2015年の予測カレンダー 発売開始!!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

編集後記

小さい会社は、「人」と「お金」と「時間」がありません。
だから、できるだけ“先”を予測して、
早く行動を起こすことで、ビジネスチャンスを掴んでいかなくてはいけません。

例えば、来年の2015年12月28日に、
「スターウォーズ7」が公開予定となっています。

スターウォーズは1年ぐらいかけて、
じっくりと販促をやっていくのがいつものパターンなので、

おそらく、スターウォーズ関連のグッズやコスプレは、
2015年は、平均的に満遍なく売れていく鉄板商品になると思います。

しかも、今回のスターウォーズから、
ディズニーが制作することになります。

だから、一般の人にもウケがいい映画になると思うんですね。
さらに、GW中の5月4日は、
「スターウォーズの日」となって、
これも大きなイベントが開催されることが予定されています。

このように、「2015年はスターウォーズが流行る」という予測を
事前に知っていれば、

今年の年末あたりからスターウォーズ関連のコンテンツを制作して、
SEOをしっかり施しておけば、来年の今頃は、
大手企業に負けない販促戦略で、市場を独占することができると思います。

事実、2011年のスターウォーズブームの時は、
予測を事前に立てられた小さな個人レベルのネットショップが、
大手のネットショップよりもスターウォーズのグッズを売りましたからね……。

他にも、事前に人気商品のグッズを仕入れたり、
その時期の広告を抑えたりしていれば、
誰よりも早く先駆者利益で、大きなビジネスチャンスを掴むことができると思います。

おそらく、今年のハロウィンの流れを考えると、2015年のスターウォーズのコスプレは、
ちょっと注目を集めそうですよね・・・。

と、こんな感じで、
「予測」を知って、誰よりも1歩先に動くことができれば、
大きい会社と互角に戦うことができますので、

ぜひ、今年の予測カレンダーで、
一気にライバルを突き放してもらえればと思います!
お急ぎを! もう来週で先行予約販売は終了!

8800円販売は今だけ!
★竹内謙礼の予測カレンダーはコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

★大阪商工会議所では
毎年恒例のセミナー形式で2015年を大予測!

1月20日参加者募集中!
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201411/D41150120019.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ