• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 経営コンサルタント > プライベートの悩み事がいつまでも解決しない理由
  • プライベートの悩み事がいつまでも解決しない理由

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、一人暮らしをしている次女(大学1年生)が、

ゴールデンウィークに久しぶりに家に帰ってきました。

「友達はできたかい?」

「パプアニューギニア人の友達ができた」

「・・・」

「で、自己紹介の時にね」

「おっ、おう」

「私、自分の鼻のあたりを指さして『竹内です』って言ったの」

「ふむふむ」

「そしたら、『鼻』のことを『竹内』って覚えちゃって」

「・・・」

「みんなの鼻を指して『竹内、竹内』って連呼し始めて」

「・・・」

「ちょーウケるんですけど」

ウケねぇーよ! 早く修正してあげなさい!

もし、彼が日本語を覚えて花粉症にでもなったら、

「あー、竹内が詰まって辛い!」

「竹内水が止まらねぇ!」

なんて言って、大変なことになるだろ!( そこまで大変にならないか?)

ということで。

謎の交友関係を広げている次女の話は置いておいて、

本日のメルマガは、

「プライベートの問題は売上に大きな影響を及ぼす」

というお話を一つ。

みなさんが連休明けに仕事をしたくなくなるのは、

実は、プライベートに

大きな「悩み事」を抱えているせいではないでしょうか?

■連休明けに気合が入ります!! 竹内謙礼の最新刊。
『お客さんがホイホイ集まる法則」好評発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4532322006

仕事の悩みなんて、まだまだ小さい。

「仕事」は「お金」を稼ぐ場ということもあり、

全身全霊をかけて売上を取りに行かなければ、

成果を出すことが非常に難しいんですね。

つまり、「売上」を作る上で最も大切なことは、

「戦略」でも「商品力」でもなく、実は、精神面において、

「いかに悩み事を抱えていないか?」

という精神面の負担を軽くする環境づくりが、

とても大切だったりします。

しかも、その環境作りには、仕事の「悩み事」の解決よりも

プライベートの「悩み事」の解決のほうが難しかったりします。

前者の「仕事の悩み事」というのは、

お金で解決できたり、時間が解決してくれたり、

頑張れば解決のゴールが見えてくるものが多いんですが、

「プライベートの悩み事」というのは、

お金や時間では解決できないことがほとんどで、

仕事以上にストレスを抱えやすいものだったりするんです。

例えば、

両親の介護の問題だったり、

子どもの進学の問題だったり、

夫婦関係のトラブルだったり、

恋愛や離婚、病気や金銭トラブル等、

プライベートの問題は、他人に打ち明けづらかったり、

最適な答えが見つかりにくいテーマだったりするので、

実は解決することが、 仕事の悩み事以上に難しくなってしまうんです。

そして、そのような重いテーマの悩み事を日々抱えてしまうと、

本人の気持ちが仕事よりもプライベートのほうに向いてしまい、

そこに考える時間や労働力を費やされてしまって、

最終的に仕事に集中する時間を潰すことで、

売上に大きな影響を与えてしまうのです。

いいですか?

どんなに素晴らしいノウハウを入手しても、

どんなに人よりもたくさんの努力してきたとしても、

結局、プライベートにたくさんの悩み事を抱えていれば、

仕事の成果というのは出しにくくなるものなのです。

プライベートが充実していたら、悩み事がなくなりますから、

当然、仕事に集中する時間を作ることが可能になります。

人間には皆に平等に「24時間」 という時間が与えられている以上、

その24時間のうち、 どれだけ仕事に対して時間の割り振りができるのかが、

仕事の成果を出すための重要な要素になってくるのです。

だから、まずは仕事のパフォーマンスを上げたければ、

プライベートの悩み事を減らす方向で、

環境を整えていくように努めましょう。

例えば、

プライベートの「悩み事」というのは、

専門家に相談してみたりすると、

意外にあっさりと解決策が見つけられることが多々あります。

また、解決することができない悩み事だったとしても、

定期的に誰かに相談することによって、

悩み事のストレスが軽減されることも多々あります。

このように、案外、プライベートのことを、

「仕事のほうが大事」

「こんな悩み事、人に相談するまでもない」

「誰も俺の気持ちなんて分かってくれない」

「どうせ解決できるはずもない」

と、おろそかにしてしまうことで、悩み事を膨らませてしまって、

仕事にも影響を与えてしまっているケースというのは、

案外、少なくないというのが現状だったりします。

さてさて。

みなさんも、プライベートの「悩み」を、

バカにしているところはありませんか?

案外、自分の仕事のパフォーマンスが上がらないのは、

自分自身のプライベートの「悩み」 が大きくなっていることが要因であって、

そこを解決しない限り、

次のステップが見えてこないところがあるかもしれませんよ。

人間は「仕事」と「プライベート」のケジメを

簡単につけられるほど、器用にはできていませんからね。

■みなさんの様々な「悩み」の相談に乗ります!
【タケウチ商売繁盛研究会】5月生募集開始!
※詳しくは
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

 

編集後記

私が主宰している「タケウチ商売繁盛研究会」というのは、

かれこれ10年以上も続けている

低価格の会員制コンサルティングサービスです。

■「タケウチ商売繁盛研究会」
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

で、一見、経営コンサルタントという立場から、

経営やビジネスに関わる相談が多いと思われがちですが、

実はプライベートの相談も多々受けていたりしています。

もちろん最初の頃は、

「こんなことコンサルタントに相談することじゃないだろ」

と思っていた時期もあったんですが、

頑張って解決策を出したり、相談相手になったりすることで、

プライベートの悩み事を解決していくことで、

売上に好影響を与えるケースが多いことに気が付いたんです。

おそらく、周囲にいる人間がハッピーになっていない状況では、

どんなに金を稼いでも、

無意味なものになってしまうからだと思います。

そして、売上を伸ばす現実的なテクニックの提案と同時に、

周囲の人間をハッピーにさせていくための、

プライベートの悩み事の解決の提案をしていかなければ、

本当に「売上を伸ばす」 というアドバイスにはならないんだと思います。

そう言う意味でいえば、

どれだけ自分を頼りにしてくれる人の

人生の中に食い込むことができるのかというのが、

コンサルタントの腕の見せ所ではないかと思います。

悩み事というのは、一人で抱え込むよりも、

二人、三人で抱えて分散させたほうが、

気持ちがラクになるところがありますからね。

そこを軽減することも、

コンサルタントの大切な“役割”なんだと思いますよ。

■プライベートの「悩み」の相談に乗ることも
経営指導のひとつとして考えています。
【タケウチ商売繁盛研究会】5月生募集開始!
※詳しくは
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただければ
流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ