• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • マグロと経営者は、なぜ死んだのか?

こんにちは!
経営コンサルタントの竹内です!

私、出張用で、小型髭剃り機を持っているんですが、
それを入れている袋が、この間、破けてしまったんですね。

で、長女(高2)に、ダメ元で、
「髭剃りを入れる、かわいい巾着袋を作ってくれないかな♪」
と、お願いしたところ、

「ジプロックでよくね?」

と、あっけなくお父さんのお願いごとは玉砕されてしまいました。

大きい会社の社長さんと交渉するよりも、
娘と交渉するほうが10倍ぐらい難しいことを、
最近、ひしひしと感じております。

ということで、本日のメルマガは、
「会合」についてのお話。

やっぱり、同じ価値観、同じ考えの人たちで集まると、
凄い楽しいですよねー。
で、本当にいいの?

水族館のマグロはなぜ死んだのか?

さて、最近、ニュースで話題になっていますが、
葛西臨海公園の水族館のマグロが、ほぼ全滅してしまいました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/09/news054.html

一応、マグロの死体からはウイルスは検出されたんですが、
今現在、原因不明の状態が続いています。

そのような状況の中で、
病理検査を行った日本大学の間野伸宏専任講師が言った言葉が、
私の中で強く印象に残りました。

『海ならばウイルスが入ってもすぐに流れるが、水槽の中は状況が違う』

なるほど、これはもっともな話です。
水槽の中で、ずーっとウイルスが蔓延するわけですから、
みんなが感染して、全滅してしまうことは十分に考えられるわけです。

でも、これは私たち、ビジネスにおける会合でも、
同じことがいえると思います。

同じ業界の、同じ価値観の、同じ志の人――。

このような人達が一か所に集まり、
思い思いの意見を言ったり、励まし合ったりすると、
非常に充実した時間を過ごすことができます。

でも、反面で、このような居心地のいい集まりは、
視野が狭くなり、考え方が偏り、周囲の意見に振り回される、
マイナス要素の大きい集まりになることもよくあります。

なぜならば、質の悪い情報も、
『仲間』というフィルターにかけてしまうので、

すべてが『いい情報』として受け止めてしまって、吸収してしまうからです。

例えるのなら、
マグロが水槽の中でウイルスに感染して全部が絶滅してしまったように

経営者も、同じ仲間ばかりで会っていると、ウイルスに気が付かないうちに犯されてしまい、
知らない間に、経営者としての戦闘能力が落ちてしまうことがよくあるのです。

いいですか?

「情報」というのは、常に流れる仕組みを作っていなければいけません。

情報が入ってきても、それを外に吐き出す仕組みを持っていなければ、
悪い情報に感染したときに、それをすべて鵜呑みにしてしまって、

おかしな方向に経営者が突っ走って、
誰も止められなくなってしまう恐れが出てきてしまうからです。

特に経営コンサルタントが主催する定期的な集まりや、
ネットショップの経営者が集まる会合などは、

明らかに間違った情報が流れても、
周りの人が納得してしまうので、自分も深く考えずに納得してしまったり、

なんとなく「この人は大御所だから」ということで、
その人の言っていることが正しいと勘違いしてしまったり、
明らかに“ウイルス”に感染してしまっているケースをよく目の当たりにします。

そして、第三者から見たら、

「この人たち、全員、どうかしている……」

と思われているにも関わらず、

ほとんどの人がウイルスに感染していることに気づかず、
常軌を逸したまま、のんべんだらりとした時間を過ごしてしまうのです。

そのような状況を、全国を回りながらたくさん見てきたこともあるので、
私自身で、そのような集まりは極力、開催しないように心掛けています。

そういう集まりを開催してしまうと、
どうしても弱い人間は、その集まりや会合に依存してしまって、

最後は宗教みたいなカルトチックな団体になってしまったり、
へんな取り巻きみたいな、よくわからない集団になってしまったり、

どちらにせよ、おかしな人間の集まりになってしまうケースが
多いのが実情だったりします。

ビジネスにおいて「仲間」を作ることは大切なことかもしれませんが、
そこに依存し過ぎない距離感の保ち方も、
実は大事だったりするんだと思います。

「今週末も、会合だぞ! そして終わったら飲み会だ!」

と張り切っている時間が、
実は、自分の価値観や商売センスを蝕んでいるということは、
少し意識していたほうがいいのかもしれませんね。

「究極の販促ツールを探せ!!」

3月17日【大阪商工会議所】

竹内謙礼直伝「もう悩まない! 販促・集客ツールの作り方」セミナー
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201412/D41150317013.html

 

編集後記

さて、久しぶりに東京でのセミナーのお知らせです。
3月12日に新宿で、ネットショップ運営に関する、
バックヤードの改善セミナーを開催します!

実は、最近、人手不足の影響もあってか、いろいろな取引先さんから、

「決済方法の後払いでいい会社ない?」
「受注管理で、いいソフトない?」

等々、コストカットの相談を多数受けているんですね。

で、1社ごとに、それぞれ紹介していたのですが、
最近、その問い合わせがあまりにも増えているので、

「それだったら、いっぺんに紹介したほうが早いんじゃないか?」

と思い、提携企業さんと協力して、
「Eコマースのバックヤード大公開」というセミナーを開催することになりました!

■バックヤードに悩んでいる人は集まれ!
http://www.netprotections.com/seminar/detail/index_150312.html

参加企業は、以下の通りです!

・後払いシステムの「ネットプロダクションズ」
http://www.netprotections.com/

・多サイト運営の受注管理ソフト「ネクストエンジン」
http://next-engine.net/

・倉庫管理システムの「ロジザード」
http://www.logizard.co.jp/

・メール共有システムの「メールディーラ」
http://www.rakus.co.jp/

上記4社が集まってサービスの説明をする他、
私、竹内謙礼がゲストスピーカーとして、

「従業員が少なくても会社が回る仕組み作り」をテーマに、
講演をさせて頂く予定です!

セミナー終了後には、ネットショップ運営に関する
個別相談にも乗りたいと思っておりますので、
ぜひぜひ、ふるってご参加くださいね!

■バックヤードに悩んでいる人は集まれ!
http://www.netprotections.com/seminar/detail/index_150312.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ