• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 経営コンサルタント > 「新規事業」を成功させるための絶対ルール
  • 「新規事業」を成功させるための絶対ルール

こんにちは!
経営コンサルタントの竹内です!

さて、私、某コンテンツ制作会社の社長さんのブログを、
いつも頑張って読んでいるんですが、
お恥ずかしい話、

そのブログの内容が難しすぎて、さっぱり内容が分からないんですね。

一応、断っておきますが、
決して、その社長さんの文章が下手だと言っている訳ではありません。

僕の読解力が乏しくて、こんな事態に陥っているだけなので、
悪いのは、全部、僕なんです。

でも、分からんのですよ……どんなに頑張って読んでも。

だから、もう読むのは止めようと思っていたんですが、
あまりにも、内容が難しいことがインパクトになり過ぎてしまい、
いつのまにか、

「今日は、どれだけ難しいことを書いているのかな♪」

って、期待して読むようになってしまっているんですね。

最近では、読むたびに、

「あー、今日は3行しか読めなかったー!」
「うっへー、今回はマジで何が言いたいのか分からねー」
「最初の1行目から支離滅裂~!」

とか独りで叫びながら、
継続して、今も読み続けています(読んでねぇだろ)。

というわけで、
ブログの書き方って、いろいろあるんだなぁと思う今日この頃。

今回のメルマガのテーマは、

「新規事業の見つけ方」についてです。
やっぱり、もう1本、柱になる新規事業が欲しいですよね。

 

小さな会社が新規事業を成功させるための絶対条件

小さな会社の事業というのは、常に不安定なものです。
特別なサービスや商品を持っているわけではないので、
すぐに競合他社との競争にさらされてしまいます。

だから、小さい会社こそ、
常に「新しい事業」を準備していなければいけないんですね。

では、小さい会社が新規事業を成功させるためには、
一体、どんな条件が必要なのか?

一番必要な条件は、、

「お金」と「人」と「時間」を投資しなくても、
スタートさせることができるビジネスモデルだという点です。

小さい会社には、お金がありません。
人もいません。時間もありません。

もし、あったら本業に投資したほうが効率がいいですから、
儲かるかどうか分からない新規事業に対して、
大切な資本を投資することができないんです。

さらに、商売は“継続”させる力が必要です。

だけど、小さな会社の場合、
「お金」と「人」と「時間」に限りがあるため、
継続して、新規事業にこれらの資本を投資することができないんですね。

だから、新しい事業を“継続”させるためにも、

これらの3つの資本は、
できるだけ最小限で済ませられるようなものでなければ、
ビジネスそのものが長続きしなくなってしまうんです。

で、これらの事業を考えると、
例えばなんですが、小さな会社の新規事業に

「ネットショップ運営」というビジネスモデルは、
あんまり向いていないことが分かりますよね。

なぜならば、ネットショップ運営は広告費はかかるし、
専門的な知識を持っている人が必要だし、
結果が出るのに時間もかかります。

意外にも、片手間でできそうなネットショップ運営という商売は、
もっとも小さな会社の新規事業に向いていない、
難易度の高いビジネスモデルだったりするわけです。

一方、「レンタル事業」のようなビジネスモデルは、
小さな会社の新規事業に向いているところがあります。

最初に貸し出す商品を用意するのに資本投資は必要ですが、
管理する人材も最小限で済みますし、

レンタル商品と市場の需要のバランスさえあえば、
すぐに結果が出てくれます。

また、特別な知識や経験も必要ありませんから、
改めて優秀な人材を採用するリスクもありません。

地域密着型のビジネスなので、ライバルもおそらく少ないでしょう。

そのため、検索キーワードに地域名を絡ませれば、
そんなに大きな手間もかけずにSEOで上位表示させることができて、
集客も順調に回すことができるかもしれません。

仮にネットとの相性が悪くても、
ローカル誌や新聞の折込チラシで展開することも可能なので、
集客方法は、意外にも縦横無尽に走らせることができたりします。

このように、小さい会社の新規事業というのは、
「何が儲かりそうなのか?」という視点でビジネスモデルを考えるのではなく、

「最小限の投資でできる商売は何なのか?」という視点でで考えなければ、
ゴールに辿りつくことができないのです。

いいですか?
「金儲け」は、常に“本気”にならなければ成功しないものです。

なぜならば、お金はお客さんが“本気”になって稼いだものですから、
売り手も“本気”にならないと、そのお金を奪い取ることができないからです。

そして、その“本気”だらけの商売人が集っている業界で、
「ちょっとやってみるか」ぐらいの気持ちで新規参入しても、
やっぱり命がけで商売やっている人に勝てるわけがないんですね。

この事情を考えると、いかに小さな会社にとって、
新規事業を成功させることが難しいことなのかを理解できると思います。

「人」と「お金」と「時間」を突っ込まなくても、
本気で商売できる人たちに勝てるビジネスモデルは何なのか?

この大きな矛盾を解決させることができた会社が、
5年、10年先も儲かり続ける新規事業を、
見つけることができるんだと思いますよ。

【そんな新規事業を竹内謙礼と一緒に見つけませんか?】
本気で“集客”したい人は集まれ!
http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=937

 

編集後記

セミナーはコンサルタントにとって、
「コンサート」みたいなところがありますので、
できたら、みなさんにガンガン来てもらいたいところがあるんですね。

で、名刺交換の際に、

「メルマガ読んでます」「本読んでます」「MJ読んでます」って言われると、
やっぱりテンションが、ググッと上がったりしたりするものなんです。

今年は、おかげ様で例年以上にセミナーの依頼を多く受けていて、
今現在、メルマガの読者のみなさんが参加できるセミナーも、
たくさんラインナップされていたりしています。

7月11日(土)
【岐阜】14:00~15:30
『地域活性のヒントは日経にあり!in各務原』
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1295&TYPE=calendar

7月17日(金)
【いわき市】14:00~16:00
『新聞折込で集客する秘策を伝授します』
申し込みはメールで:seminar@asaori-fukushima.co.jp

7月21日(火)連続4回セミナー
【東京】10:00~17:00
『集客リーダー 短期集中講座】
http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=937

8月23日(土)
【東京】<東京> 日経Wアカデミー
『お客様に愛される企画の発想法と戦略の作り方』
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1347

この他にも企業様の主催や業界主催のセミナーもあり、
今年の夏もちゃんと体調整えていなくては乗り切れそうもありません。

北から南まで、がっちり駆けずりまわりますので、
みなさん、どうかよろしくお願いします!

■竹内謙礼の直接アドバイスが受けられる!
月額5000円~ 6月生募集!
『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ