• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 経営コンサルタント > コンサルタントを辞めて働いてもいいかな、と思ったスイーツ店
  • コンサルタントを辞めて働いてもいいかな、と思ったスイーツ店

こんにちは! いろはの竹内です。

先日、10年来の友達が、ついに独立起業して、
スイーツのお店を立ち上げました!

で、早速、招待状が届いて、
そこのスイーツ店のホームページやブログを閲覧したんですが、
見た瞬間から、

「あ、これは売れる!」

と、心の底から思ってしまいました。

ぶっちゃけた話、今の経営コンサルタントいう仕事を辞めて、
この店で働いたほうが、
「絶対に将来的に稼ぐことができるな」

と本気で思ってしまうぐらいでした。

それだけ、“勝ち”がある程度、確定したビジネスに出会えるのは、
私の経験上、数えるぐらいしかありません。

ということで、今日は冒頭からマジメな話。

六甲に新しくオープンしたバターサンド専門店「ボンボンロケット」
たぶん、商売のすべての秘訣が、
この店には詰まっているんだと思います。

【もっと詳しい話は、この講座で聞ける!】

【最終案内】≪『成功の方程式』を1日で作るセミナーが登場!≫
5時間30分で、2014年の販促企画をすべて立てるぞ!
2月28日 10:00~16:30の決定版講座!
http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=775

「伝えるところ」に本気になれ!

今回紹介する「ボンボンロケット」を運営する遠藤さんは、
僕が楽天市場でネットショップを運営している頃に知り合った友達でした。

最初は、パテシエ兼ネットショップ店長として、
「エールエル」という、人気ワッフル店でネットショップを大ブレイクさせて、

その次に、京都宇治市にある「伊藤久右衛門」で、
これまた大人気の抹茶スイーツを次から次へとリリースさせた実績の持ち主です。

“大人気スイーツの仕掛け人”としては、
当時から業界で知る人ぞ知る存在だったりしたんですね。

で、満を持して、今回、「バターサンド」という新手の商品で、
六甲でスイーツ店をオープンさせました。

ボンボンロケットのホームページはコチラ
http://bonbonrockett.com/

(個人的には、この店のブログが大好きです!)
http://bonbonrockett.com/blog/

で、僕がこのお店が「売れる」と思った最大の理由は、
写真やデザイン、ロゴ、パンフレットやホームページ等のデザインが、
理由ナシに、

「あっ、これいい!」
と思ったところでした。

もちろん、こういうデザイン的な要素は“好み”の問題があるんですが、
遠藤さんは、昔から、この“好み”の最大公約数を狙うのが、
憎たらしいほど、うまいんですね(笑)

つまり“みんなが好きなもの”を、
パッと作ってしまうところがあるんです。

上品で、楽しそうで、美味しそうで、
それでいて、高級感があって、嫌味がなくて、

「この店でしか手に入らない」というワクワク感を、
自然にページやパンフレットから醸し出すがうまいんです。

男でも女でも、若年層でも高齢者でも、
できるだけ多くの人が「これ、いいじゃん」って思うツボを、
おそらく彼は、知っているんだと思います。

で、私、この“ツボ”が気になって気になって、
我慢できなくなって、オープン前の11月に、

神戸の六甲まで、日帰りで行ってきました!
(しかもノーアポで。忙しい中、本当にすみませんでした)

で、遠藤さんに、
どうやってこのロゴやパッケージデザインを制作したのか聞いたところ、
実は、全ての販促関連のツールの制作を、プロにお願いしたらしいんですね。

全体のイメージを作り上げてくれるプロデューサーから始まり、
カメラマン
デザイナー
モデル

全てを自分が選んだ「プロ」にお願いして、
何度も打ち合わせを重ねて、この「ボンボンロケット」が生まれたそうなんです。

遠藤さんいわく、パッケージやパンフレットには、
かなりのお金を投資したそうです。
冗談半分で「中身のバターサンドよりも金をかけた」と言っていました(笑)

どうして、そういう「見た目」の部分にお金を投資したのか聞いたところ、
「見た目で“欲しい”と思わせなければ、買ってくれないですよ」
と、笑って答えてくれました。

いいですか?

「食べ物」で“味”はとっても大事なことではあるんですが、
味は買ってからしか分からないことなので、
ここのポイントは売上には大きな差が生まれないんですね。

今の時代、「美味しい」は当たり前なんです。

それ以上に「見た目」や「コンセプト」「ストーリー」を、
どうやってお客さんに伝えて、どうやって理解してもらうか、
その「伝えるところ」をいかに強化させるかが、
売上のカギを握っているんだと思います。

さて、みなさんの「伝えるところ」は、
どのくらい強化されていますか?

社内のスタッフで「ちょっとデザインが上手な子」のレベルでは、
今の時代、とてもじゃないですが市場で太刀打ちすることはできません。

やはり“人に伝えること”のプロは、
プロとして食っているだけあって、レベルは数段違うところで仕事をしています。

そういう“感性”に対してちゃんと投資できる経営者というのは、
“客が財布の紐を緩めるポイント”をよく知っている人なので、
こういう経営者についていけば、まず、食いっぱぐれることはありませんよね。

久しぶり、コンサルタントを辞めて、
がむしゃらに働いてみたいと思えたお店ですね(笑)。

六甲駅から徒歩3分ぐらいなので、ぜひ、お近くの人は足を運んでみて下さい。

あと、ネット通販もやっていますので、
スイーツ好きの人は、ぜひ一度、お試しのほどを。

ここのお店のパンフレットは、スイーツだけではなく、
アパレルや雑貨関連、化粧品関連、ホテル関係の人ならば、
絶対に参考になる品物なので、ぜひ一度、食べてみて下さい!
http://bonbonrockett.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1606130&csid=0

★他にもメルマガで書けなかった成功の秘訣を大公開
5時間30分で、2014年の販促企画をすべて立てるぞ!
【東京】2月28日 10:00~16:30の決定版講座!
http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=775

編集後記

で、このボンボンロケットの「バターサンド」の
気になるお味のほうなんですが……。

文句ナシで絶品です!!

遠藤さんは「食べるものは見た目が大事」と言っておきながら、
味が超絶にうまいものを作るのが、これまた憎いところなんですよね。

たぶん、店長の遠藤さんのことが大嫌いだったとしても、
このバターサンドを食べれば「うめぇ!」と言ってしまいます。

食べる前は、バターサンドに対して甘ったるいイメージしかなかったんですが、
40歳過ぎた私でも、難なく3個はペロリと軽く食べられます。
不思議と、甘ったるくならないバターサンドなんです!

さすがプロのパテシエ!(当たり前)
人気スイーツ店での実績はダテじゃありません!

我が家では、すでに3回もリピートしており、
重要な取引先のご挨拶では、いつも活用させてもらっています。
で、必ず、その取引先から、

「この間もらったバターサンド、どこで買ったの?」

って、聞かれるんですよね。
先日も美容エステ関連の会社の女性スタッフに贈ったら、
大好評だった社長さんから直々の連絡がありました。

こういう「自然と誰かに言いたくなる」というパッケージングは、
商品を売るうえで、非常に重要なことなんだと思います。

ということで、商品の「見た目」を体験したい人は、
ぜひ一度、試してみて下さいね。

ボンボンロケットの注文はコチラ
http://bonbonrockett.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1606130&csid=0

★2月27日は会社から1時間30分抜け出して、セミナーにレッツゴー!
消費税の最新情報と対策を1時間30分でキッチリ理解する講座≫
【東京】2月27日 13:30~15:30
http://www.nexway.co.jp/seminar/20140227_on.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ