• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 最新ニュース > 消費税の「外税」「内税」予想を競馬新聞ふうにまとめてみた。
2013/10/02
  • 消費税の「外税」「内税」予想を競馬新聞ふうにまとめてみた。

経営コンサルタントの竹内です。

消費税の増税で頭を悩ます「外税」と「内税」の問題ですが、

正直、いろいろな表記方法があって、みなさん、的が絞りづらいのが現状だと思います。

なので、ここは思い切って、

競馬新聞ふうにまとめてみることにしました。

消費税予想画像

 みなさん、これで外税と内税が分かりやすくなりましたでしょうか?(ならねーよ)。

私は、一応

 

①-⑦で流して、大穴でを狙うつもりです。

 

「税込」でも「税別」でも、“%”や“税額”の数字書かないほうが、2回目の増税でラクですからね。

でも、消費税の増税分だけの「3%」を表記する店もありそうなので、ここも捨て切れません。

ただ、「消費者」としては

 

⑪の単勝が人気なので、ここで落ち着く可能性もありますよね・・・。

 

ええ、気持ちは分かるんですよ、お客さんの。

「総額表示」も「本体価格」も「税」も全て“フル表示”だと親切なんです。

でも、売り手側は、こんな面倒なプライスカードはまっぴらごめんです。

だから、お店をやっている人にとったら、価格の値ごろ感あるを狙いつつ、

消費者の支持の高い

 

⑦の単勝狙いで行くと思います!

 

さて、みなさんの価格表記の予想はどうでしょうか?

 

ちなみに、みなさんが予想される場合は、下記のページに、

消費税に関するアンケート調査の結果が出ていますので、

こちらを読んでいただければ、いろいろと参考になると思います。

■消費税の「価格表記」に関するアンケート調査

http://e-iroha2.com/bokan-magazine/1980/

また、私の著書「消費税アップを逆手にとる販促テクニック」も発売されましたので、

こちらのほうもご一読して頂ければと思います。

消費税アップを逆手にとる販促テクニック

 

 

 

 

Amazonで好評発売中

 

【消費税セミナー開催の告知】

■≪大阪≫10月15日(火) 14:00~16:00

http://www.osaka.cci.or.jp/bss/seminar/takeuchi/

■≪静岡≫10月10日(木) 18:30~20:30

http://www.b-nest.jp/marketing/h25_07.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ